大山正篤ドラムレッスン

大山 正篤

■講師 : 大山 正篤 -Masanori Ohyama-
[Shammon(シャモン) Official BLOG]

【プロフィール】
1964年5月25日北海道釧路市生まれ
O型/170cm/56kg

1977年 吹奏楽部部長としてトランペットと打楽器を担当、3年連続北海道大会銀賞
1980年 ROCKに興味を持ち、バンド活動をはじめる
1982年 大学進学を口実に上京、本格的にバンド活動をはじめる
1986年 「ZIGGY」(徳間ジャパン) にてデビュー
1989年 オリコンチャート1位獲得、武道館ライヴソ-ルドアウト
1990年 一年間の休業宣言、代々木第一体育館ライヴソールドアウト
    「山瀬まみ」(ポニーキャニオン) 作詞提供
1991年 復活後、武道館ライヴソールドアウト
1992年 「ZIGGY」脱退
1993年 「LAV」(wea) にてデビュー
1995年 「LAV」活動休止
1995年~1996年 「Laputa」(東芝EMI)編曲、サウンドプロデュース
1997年 「Guitar Monster Vol.2」(SONY) プログラミング
1998年 「Shammon」(コロムビア) にてデビュー
1998年 「こみやあやか」(コロムビア) 詩曲提供
1998年 「ends」(ビクター) 参加開始 REC,LIVE
1999年 「Shammon」移籍(徳間ジャパン)
2000年 「DEVELOP=FRAME」(アンリミテッド) 編曲、プロデュース
2001年 「仲谷かおり」(BMT) フルプロデュース
2002年 「BLOOD」(クラウン) REC, サウンドプロデュース
2003年 「バンタンミュージックカレッジ(現ワタナベエンターティメントスクール)」にて講師活動開始
2004年 「Kharn」結成
2006年 「音楽大百科事典Addiction」にてインタビュアー&レポーター活動開始
2007年 「Kharn」解散
2007年 「Gently Weep's」期間限定?結成。
2008年 「東京スクールオブミュージック」にて特別講師活動開始
2009年 「web rock magazine BEEAST」にて執筆活動
2010年 「Bad sixx Babies」に参加

30年以上に渡る音楽人生、20年以上のプロ活動の中で、独自の世界観を持った
作詞&作曲&プレイング&プロデューススタイルを身につけ、各界で高い評価を得る。
現在ではドラムの他に、アコースティックギター&ボーカルもこなすマルチプレイヤー。
また、講師活動においては、生徒にとってコストパフォーマンスの高い「マンツーマンレッスン」にこだわり、結果を出し続けている。
「音楽を愛してほしい!」この一点のみに集約し、楽しく密度の濃いレッスンを長年にわたり繰り広げており、
現在第一線で活躍している若手ミュージシャン達も基本フォーム確認や今後の活動方針について尋ねてくることが多々。
レッスン生は小中学生~60代までと非常に幅広く、一人ひとりのレッスン期間が長期間に渡るのが信頼の証と言える。
ちなみに、デビュー以前からのコーラスワーク、豊富なディレクション経験&プロデュース能力を請われ、ボーカルレッスンも請け負っている。
現在レッスン生のドラムとボーカルの比率は半々。

レッスン方針

昨日より今日、今日より明日…回を重ねる毎にスキルアップしていく皆さんを傍で見られるのは、
私にとっても至上の喜びです。是非素敵な時間を共に過ごしましょう!
そして、音楽はメンタルな部分が相当に作用します、悩みを抱えたままガムシャラなプレイを続けるよりも、
まずは悩みを解消してからの方が確実に気持ちよくプレイでき、上達も早いものです。
一緒に解決の糸口を探して、楽しいミュージシャン人生を目指して行きましょう!

レッスン料金

※レッスン料金及び日時等の詳細につきましては、
お手数ですが下記メールアドレスへメールを頂くか、
お電話にてお問い合わせを頂けますようお願い申し上げます。

※メールでのお問い合わせの際は、必ず件名に「大山正篤ドラムレッスン」とご入力頂き、
本文にはお名前、ご住所、お電話番号を記載して頂けますようお願い申し上げます。

■Studio Rose
045-982-4550
info@studiorose.jp